三朝温泉の魅力|三朝温泉「国民宿舎ブランナールみささ」

ブランナールみささ

三朝温泉の魅力

世界屈指のラジウム泉の里、三朝温泉

滞在をより快適に過ごしていただける落ち着きある上質な空間で幸福なひとときをお愉しみください。
開放的な窓からは、三朝温泉街が一望できる最高の立地。お客様を忘れられないひとときへと誘います。

三朝温泉の風景

鳥取県中央部、四方を山に囲まれた三徳川川畔にひっそりと佇む三朝温泉。

三朝の情景

石畳の温泉本通りには、こじんまりした飲食店・古美術店・スナック・土産物屋・射的場等が並んでおり、情緒ある温泉街が形成されています。
河原風呂(川原の温泉:24時間・無料)は三朝橋のたもとにあります。
また、温泉街を少し離れた静かな住宅街の中には「元湯の株湯」があり地元住民とのふれあいも楽しめます。

奇跡の水

三朝の湯のイメージ

その力を実証

三朝温泉はラドンの含有量では世界屈指の高単純放射能泉として有名で「奇跡の水」※としてTVでもとりあげられており、この程三朝町のガン死亡率は、37年間の統計を解析したところ全国平均の約1/2と発表されました。
※ 奇跡とは、岡山大学医学部の研究により、ガンの発生が低い事実があるため、不思議な効果の実証を現す意味で使用しています。決して病気が治ったり又ガンにならない事を推奨する意味ではありません。
また、無色透明な三朝温泉のお湯は飲むことが出来、温泉から湧出するラドンガスが呼吸器系によいとのことで注目され、まさに「浸かって良し」「飲んで良し」「吸って良し」の温泉です。ラジウム泉=放射能泉。
身体の疲れだけでなく、体内に溜まった悪玉活性酸素を追い出して、身体の中からリフレッシュの湯をどうぞ。

治癒力

ラジウム温泉気化したラドンを吸入

ラジウム温泉とは、ラジウムが崩壊してできるラドン(弱い自然放射線を出すガスの元素)が、ある濃度以上溶け込んだ温泉のことです。温泉が湧出後、ラドンは気化して空気中に散ります。

ラドンの微量な放射線・熱が細胞を活性化

体内に入ったラドンの微量な放射線・熱が細胞に刺激を与え、新しい細胞がどんどん増え、体内の新陳代謝が促進されます。これにより、体の免疫力や自然治癒力が高まります。これが放射線のホルミシス効果といわれるものです。


三朝の足湯温泉に浸かれば森林浴と同じリフレッシュ効果

ラジウム温泉に入ると、森林浴をしているのと同じ清々しい気分になります。これは、、放射線の電離作用によって空気が小イオン化され、マイナスイオンが発生するからです。森林浴と同じリフレッシュ効果を温泉でお楽しみください。

薬湯と呼ばれた昔からの優れた「効能」

三朝温泉の効能は、慢性リウマチ・神経痛・通風・高血圧症・動脈硬化症・糖尿病・気管支ぜんそく・消化器系疾患・胆肝道症疾患・アトピー・肩こり・腰痛・冷え性・疲労回復などです。 ラドンを吸うと、抗酸化機能が高まることかがわかってきました。抗酸化機能とは、老化や生活習慣病の原因といわれる活性酸素を消去する働きのことです。体内からの活性酸素を消去する抗酸化物質SDDの働きが活性化するといわれ、動脈硬化症の予防が期待できます。

このページの先頭へ